スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツナは炬燵で丸くなる

ぼやぼやしているうちに そろそろ2008年が終わるそうです

始まってしまったからには終わらないと締まりが無いので仕方ありませんが
もう2008年は来ないのかと思うと ちょっとした感慨もあるものです

(同じく208年ももう来ないのですが こっちには何の思い入れも無いのが不思議です)
(因みに平家みちよブームももう来ない気がしますが こっちは更に思い入れが皆無です)


人間界では年が明けると「正月」というムーブメントに突入します

主な行事としては 小額貨幣数枚で無謀にも神様を手玉に取ろう企画だとか
凧を揚げたり羽根突きをしたり三浦理恵子に思いを馳せたり等 様々ありますが

最も日本に定着して尚かつ実現容易な行動は「餅を食う」かと思われます

考えてみれば 餅なんていつ食っても許されるものなのに
何故正月に餅がもてはやされるのか あまり腑に落ちるところではありませんが

おそらく夏に稲川淳二がもてはやされるのと 殆ど同じ理由ではないかと思います


そんな訳で(どんな訳だ) うちにも田舎から餅が届いたのですが


081227_0936~01

081227_0936~02


何故かわざわざ「かき醤油」の箱に入って届いた為に
それを期待していた家族は 「かき醤油だイヤッホゥ!」とぬか喜びズムを爆発させてしまい

(因みに『かき醤油』とは 広島の家庭ではポピュラーな調味料の事です)

おそらく丁度空いていた箱に入れていただけの祖母にその矛先は向かい
そして同梱されていた「日本ハム」の箱に期待は注がれるのですが


081227_0936~03

081227_0936~04


やはりこちらも中身は餅であって 一同のぬか喜びにも歯止めが掛からなくなり

(因みに『日本ハム』とは 『ニッポンハムカップ・フットサルトーナメント』を主催しているあの会社です)

そして嫌が応にも 更に同梱されていたもう一つの箱に注目が集まって
家族のワクワクも背中に感じる中 包み紙を破るように捨ててフタを開けて


出てきたのは 牛肉


2008年も終わるというのに 何だその締まらないオチは
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

思い入れがないのに、よく平家みちよが出てきますね。

本年も誠にお世話になりました。来年もどうぞよろしくお願いします。
芸陽に姫路市営の中古車が入ってます。是非、ご確認ください。
姉歯と誕生日が同じ男より。

No title

どうも 今年もどうぞよろしくお願い致します
最近よくバスに乗るのですが 新しいのと古いのと明らかな差異が楽しみです
水谷豊と誕生日が同じ男より
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。