スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘れた頃にやって来るアレ

前回も書きましたが ブログ一回を長く濃密にしようという考えにより
あらかじめノートに内容を手書きし それを基にして文章を作っているのですが

リニューアル二回目にして 早速そのノートを紛失しました

(伊勢エビの観察日記も記述していたのですが 非常に残念です)


私は記憶力が悪い方ではありませんが とにかく持続力や持久力が無く
覚えた事も5分ほどあればたちどころに飛んでしまう始末

この解決方法は 他人から「頼むから忘れてくれ」と頼まれることで
意地悪な私は「だったら意地でも覚えておく」と解釈する という点にあるのですが

どう考えても日記のネタを忘れてくれと依頼する人は私の周りには居らず

(多分この場合は解釈もへったくれも無く忘れると思う)

結局のところ ノートを無くしてネタを忘れた という事をネタにせざるを得なくなったのです


人というのは 失敗からの臨機応変な対応で真価が問われるものだと思っていますが
たまには失敗しない事も必要だと思い ノートの在処を考えてみました

前述の通り私の記憶はすぐこぼれ落ちるので 最近は特にノートを持ち歩き
思い付いた良さそうなアイデアはメモするように心がけています

(その結果ノートの端っこに 『誉めて伸ばされたい』『劇団夕暮れマッチョ』など
どう考えても日常生活に利益をもたらさない走り書きが多々残されていくのですが)


問題なのはその先 ネタを忘れないようにと持ち歩いていたノートの
その存在を忘れてしまい 何処かに置きっぱなしにしてしまう癖なのです

何しろ授業中だろうが授乳中だろうが 通学の電車内でも旅行先の稚内でも
何時でも何処でもノートを広げて書いてしまうので 置き忘れ候補地は多岐に渡ります

そして「何時でも何処でもメモを取る」うえに「何時でも何処でも居眠りする」性質の為
ノートに何か書いたその直後に眠りに就き 尚かつそれがトイレの中だったという事も

無いことは無いのです(あります)


分析してみた結果 何処でもノートを広げる癖か何処でも寝てしまう癖の
どちらかを改善すれば ノートを置き忘れてしまう事態は防げるのだと気付きましたが

前者を我慢してしまうと 結局ネタを忘れて日記が書けなくなり

後者を我慢してしまうと 眠気に負けて日記を書く気力が無くなり

いずれにしても どうも文章を書くのに適していない性格をしているみたいなのです


ちなみに稚内なんて行ったことないです
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。